中古車査定 必要書類

中古車査定をする際の必要書類とは

中古車査定をする際は出来るだけ早く現金を手に入れたいところなので、売却がスムーズにいくよう、必要書類を事前に用意しておくようにしましょう。
中古車査定の必要書類は、自動車検査証や印鑑登録証明書、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、実印 などが必要になります。
書類に書かれている住所が現在と変わっている場合は住民票が必要ですし、結婚して戸籍が変わっている場合は戸籍謄本が必要になります。
さらに譲渡証明書と委任状が必要になりますが、これらは売却するお店に置いてあるので、こちらから用意する必要はないですが、印鑑登録証明書が必要なので発行後一か月以内のものを用意しなければなりません。
ゆえに印鑑登録証明書は最低2枚は必要になります。

 

もし自賠責保険証をなくした場合は、保険会社に依頼すれば、無料で再発行してもらえるので安心するようにしましょう。
自動車検査証(車検証) をなくした場合は、登録した陸運局で再発行してもらえますが、この手続きには申請書類代と手数料が必要です。
また納税証明書をなくした場合は、管轄の都道府県税事務所に行けば、無料で再発行してもらうことが出来ます。