査定額がローン残債よりも低い車を売るために

査定額がローン残債よりも低い車を売るために

何らかの理由があって車を手放すことは多々あります。 その際に、ローンが払い終わっているなら何の問題もありません。
このご時世にきちんとキャッシュで購入した方も問題ありません。

 

ですが、ローン残債が残っている方はどうでしょう。そもそも車を売ることが出来ないと思われる方もいるでしょう。

 

そんな事はもちろんありません。 本来の形で残債がある状態で売却しようと思ったら、車の査定額との差額分を現金で用意して売らなければなりません。現金を支払って引き渡すわけですから、売ったと言う感覚は得にくいかもしれません。 その方法よりも、新しく購入する車のローンに上乗せしてローンを組むという方法もあります。

 

こちらに関しては各ローン会社によって様々な規定もあるようですから、きちんとした下調べをしてから行動を起こしましょう。
まぁそもそも査定額より多いローン残債がある状態で売ることを考えるよりも、購入時期を延ばすことや現状維持を行なう努力がまず必要ではないでしょうか。
その上で、自分の生活環境や今後のことをきちんと考えた上でローン残債のある車を手放すことは仕方の無いことでしょう。
それらを踏まえた上であれば、残債のあるまま売ることは可能なのですから。