車 売却 書類

車の売却に必要な書類

車を売却すると決めたら事前に揃えておきたい書類があります。
一般的な必要書類は普通自動車の場合は自動車車検証・印鑑登録証明書・自賠責保険証明書・自動車納税証明書・実印・リサイクル券(預託済みの場合)・振込口座などが必要になります。

 

ここで注意!自動車車検証と印鑑登録証明書の住所が違う場合には*住所変更が1度の場合は住民票・住所変更が複数回の場合には戸籍の附表または住民票の除票・結婚などで姓が変わった場合には戸籍謄本が必要になります。軽自動車の場合には自動車車検証・自賠責保険証明書・軽自動車納税証明書・印鑑(認印)・リサイクル券(預託済みの場合)・振込口座になります。万が一必要書類を紛失した場合には再発行してもらいましょう。

 

自賠責保険証は保険会社にて本人確認できる免許証があればOKです。
自動車車検証は陸運局で申請書類代と手数料を支払うことでOKです。納税証明書は管轄の都道府県税事務所にて無料で再発行できます。この書類以外でも車の種類や状態によって手続きが異なる場合がありますので、買取店で確認しておくといいでしょう。